このページでは理英会の詳細情報を紹介しています。
また、理英会の口コミなども掲載しておりますので、
受験対策に強い幼児教室選びの参考にしてください。

理英会

理英会

全23教室による各エリアに合わせた対策で有名小学校合格者多数1

  • 神奈川県の合格者数、17年連続No.1
  • 考える力が楽しく身につく体験型授業で勉強好きを育てる
  • 首都圏80校・関西エリア内30校すべての入試情報を保有
  • 志望進路と到達度別の定員12名の少人数クラス
  • 子育て応援も充実した万全サポート
体験授業 実際の授業を体験できるほか、授業のポイント解説などリアルな雰囲気を知れる
合格実績
(2018年)
・横浜国立大学付属横浜小学校(45名)
・慶應義塾横浜初等部(14名)
・暁星小学校(12名)
・雙葉小学校(5名)
・アサンプション国際小学校(5名)
・追手門学院小学校(6名)
・関西大学初等部(13名) ほか多数
カリキュラム ゲーム感覚で楽しみながら問題解決能力を養う体験型授業を重視
教材 子どもの興味を引き出すオリジナル教材と音声ペンを使用
フォロー体制 願書添削、振替授業、個人面談、最新入試情報、会員限定講習、服装、子育てまでトータルにサポート
模試 オープン模擬テストだけでなくオリジナル模試も受けられる

無料の体験教室を申し込む

理英会の特徴

理英会独自のICT教育メソッドで勉強好きになる

授業でもっとも大切なことは、子どもたちが授業内容をしっかり理解すること。そのために取り入れているのがICT教育メソッドです。そのメソッドの要の1つが「ポインティング指導」。これは、小さな画面ではなく、大きな画面で問題を提示して大きく分かりやすく指導するというもの。これだけでも効率的な授業をすることができるのですが、メリットはさらにあります。

子どもたちの答えもスクリーンに映し出される問題はスライド形式だったり、動画やアニメーションなどで展開されるので、先生は子どもたちにずっと向き合ったままでいられます。そのため、子どもたちの「分かった」表情を見逃すことがなくなるほか、競争心も芽生えるのです。この競争心は友情が深まる瞬間でもあります。

首都圏80校すべてに対応した理英会の「カ・キ・ク・ケ・コ」

独自の「カ・キ・ク・ケ・コ」は、カリキュラム・教材・クラス運営・検査・講師の5つの観点によって指導の指針を確立したもので、最終的に小学校2年生レベルまで養います。

「体験型授業」を重視した、楽しみながら問題を解決するカリキュラム。これまで培った幼児教育メソッドと過去15年間の入試問題を照らし合わせて構成されています。「キ」の教材は、子どもに興味を持たせ、自発的にやる気を引き出すオリジナル教材。年長クラスのプリントには志望校の特徴が完璧に反映されています。「ク」のクラス運営は、習熟度に合わせてベテランのホームクラス担当の講師が一人ひとりの個性と目標に合わせた総合指導を行います。「ケ」の検査では、月1回のオープン模試テストと年4回の志望校別テストがあり、普段身につけたことをテストで確認することで着実に志望校に近づいていくものです。そして「コ」の講師。子どもの発達段階をよく理解し、学校別対策に特化した専任講師人が願書の添削や服装のアドバイスまで丁寧に指導します。

考える力が楽しく身につく体験型授業

理英会では体験して理解し、それを表現する「実験」を授業に豊富に採り入れています。たとえば紅茶に違う数の角砂糖を入れてどちらが甘いか実験し、プリント問題で確認するというように「楽しく身につく」時間がたくさんあります。他にも子どもに夏休み中の話を聞き、日頃から体験したことを言葉で表現させているのです。こうすることにより表現力や推理力も伸びていきます。

このような実験や体験を通して確実に「分かった!」が実感できるようになります。さらに「こうかな?」と予測を立て→プリントで確認→学習セットで家庭で復習→オープン模擬テストで試す→授業で足りないところを再度復習、という流れの中で個々への指導を徹底的に行います。また講師はすべて特別な研修及び授業研修を経た幼児教育のプロのみが在籍しています。ほめながら子どもの良いところを伸ばす指導を全員が行っています。

保護者のどんな悩みにも素団に乗り子育てを応援!

学習面から生活面まで小学校受験に必要なことをすべて家庭内でやるのは大変です。理英会はプリント問題で勉強を指導することはもちろん、生活面や運動面などすべてのジャンルを学べる環境が整っています。たとえば、普段から立って聞くときの態度や、立ったり座ったりするときの立ち居振る舞い方、友だちと一緒に遊んだり道具を使う時のマナー、会話の仕方など様々なことを学ぶことができます。

幼児期は脳の構造が90%以上出来上がる大切な時期です。小学校入試を通じて一生涯で必要とされるマナーや自分で考える力を理英会で身につけることができます。また、学校別に熟練した専門講師が配置されているので、志望校別に対応した練習もできます。他にも年3回の個人面談を通じて、願書添削や面接時に好印象を与える服装のアドバイスまできめ細かくケアしてくれます。学校情報、最新入試情報、会員限定講習、家庭学習、振替授業など万全の体制で子育てを応援します。

理英会の口コミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • ペンネーム:若葉 性別:女性

    理英会は授業の様子が見えるし、先生たちが気さくに話しかけてくださったのでとてもよい出会いができたと思っています。体験したら本人も「楽しかったから、通う!」と、即答でした。よっぽど楽しかったみたいです。

  • ペンネーム:元気なこ 性別:女性

    他のお母さんたちが先生に気軽に相談している様子を見て、私が求めていたのはこういう環境だなと強く感じました。初めての受験でなにも分からなかったので、なんでも相談に乗ってくれそうな安心感がよかったですね。

  • ペンネーム:100パーセントK 性別:女性

    親のほうがどうすればいいのかわからなかったのですが、授業後の先生の説明がとても参考になることばかりで心強かったです。毎回メモをとって家で活用しました。理英会に通うようになって娘は自立したと感じます。

  • ペンネーム:kamukamu2 性別:女性

    影が長くなる短くなるという授業をした後から、道を歩きながら朝、幼稚園に行く時間の影と、夕方帰りの影を親子を一緒に観察するようになりました。小学校受験をきっかけに、子どもについて主人と話し合う機会が増えました。

  • ペンネーム:Tomoko 性別:女性

    実際に受験を乗り越えて、私立の小学校に入ってみて、本当に頑張ったかいがあって「よかった」と実感しています。まわりのお子さんはみな元気がいいし、それぞれが自分を持っているので娘もずいぶん磨かれています。

  • ペンネーム:2014kyo1224 性別:男性

    我が家の子育て方針は「自分で決める、選ぶ」。理英会も同じなので安心です。普段は自分で着る服を決めたり、お昼ご飯でなにを食べるかなど、選択肢を提示して本人選ばせるようにしています。将来に備えた基礎づくりです。

  • ペンネーム:rinrin星 性別:女性

    無事に第一志望の小学校に合格! そこの学校の教育方針が「手をかけるより、目をかけろ」。なんでも自分で考えて自分でやること習慣がつきました。食事後は食べたお皿を運び、お皿洗いから後片付けまでやってくれます。

  • ペンネーム:Inouesan 性別:女性

    友だちに対する思いやりを持てるようになりました。実はかなりの問題児で、イスには座っていられないし、自己主張も強くて……。それが春と夏の合宿をきっかけに、どんどん変化していく姿に本当に驚きました。

  • ペンネーム:Sakanatabetai 性別:女性

    数に強い関心を持つようになって「○と○で10」の計算の基礎や、「○個を○人で分けたら?」などのプリントで、小学校で始まるかけ算・割り算にスムーズにつながりました。長文読解と集中力と持続力も鍛えられました。

  • ペンネーム:H.R 性別:女性

    受験当日、「お道具箱に整理していれましょう」という課題があり、時間内に終わらせるの難しそうでしたが、投げ出さず最後までできました。それを先生がちゃんと見ていてくれて褒めてくれたのが嬉しかったみたいです。

  • ペンネーム:Vitamin4000 性別:女性

    毎年十数倍ともいわれる倍率の慶應幼稚舎に合格しました。焦れば焦るほど、子どもと正面から向き合えば向き合うほど不安や心配事が増えて。でも先生との面談でいつも的確な指導をいただき精神的にも救われました。

  • ペンネーム:Masahiro 性別:男性

    面接で「お父さんが子どもを伸ばす時間を持ちましょう」というアドバイスをいただき、毎朝30分早く起きて息子と絵に取り組む時間を持ちました。朝のこの時間が親子の一生揺るがない基盤をつくれたように思います。

  • ペンネーム:kirakiraboy3 性別:女性

    受験して本当によかったのは、すべての面で自信がつき、目がキラキラになったことです。やればやるほど「分かった!おもしろい!」が増え、自分の力になっていったようです。理英会に通って生活面でも成長できました。

  • ペンネーム:豆もち 性別:女性

    理英会に行くようになって確実に変わっていく我が子を見ることができました。本当に感謝しています。親がやってあげることが劇的に減り、支度はもちろん、持って行くお弁当も、自分でリボン結びをしています。

  • ペンネーム:cycling 性別:男性

    志望校別ゼミ・合宿・ホームクラス・志望校別テストと、あれもこれも受講したいと思っていたところ、「体力的に無理はしないこと。子どもに寄り添って計画をしましょう」と的確なアドバイスをいただき、助かりました。